オンラインマーケティング

人気記事ウィジェットは効果ないので設置不要【WordPress】

よくWordpressで作られたブログやオウンドメディアを見て、自分なりに分析するのですが、人気記事をサイドバーのウィジェットに設置している人が非常に多いです。

人気記事ウィジェットを設置する目的は「回遊」させるためですが、あまり効果は見込めません。

今回はその理由についてご紹介いたします。

人気記事ウィジェットは効果ないので設置不要

人気記事ウィジェットがなぜ意味がないかというと、結論としては人気だから見られているのではなく、アクセスが多いから見られているためです。

式で解説すると以下の通りです。

人気記事=アクセスが多い=検索上位に表示されている

しかし本質的には以下の式となります。

検索上位に表示されている=人気記事ではない

何が問題かというと、人気記事を表示させたくらいではユーザーが求めている情報を適切に与えることができないという点にあります。

【体験談】一例を紹介します。

20、30代向けの英会話スクールをレビューするメディアですが、変わり種コンテンツとして40代向けに記事を書いたところ、検索上位に表示されるようになりました。(そもそもニッチキーワードで、競合が少ないため、上位表示されたと考えられます。)

検索上位でアクセスも多かったため、人気記事ウィジェットでも1位に表示されました。

しかしそもそものターゲットは20代30代なので、40代向けの記事が人気記事に表示されていても、閲覧させることはありませんでした。

結果ユーザーの離脱につながります。

上記はかなりわかりやすいケースです。人気記事=ユーザーが求める情報ではないことがわかります。

人気記事ウィジェットはプラグインで簡単に設置できますし、今ではテーマそのものに人気記事ランキングウィジェットが実装されていますので、とりあえず設置している人が大半です。

しかしこうした本質的な部分まで分析すると、人気記事ウィジェットが効果的ではないことがわかります。

人気記事の代わりは広告バナーかおすすめ記事がおすすめ

では人気ウィジェットの代わりはなにが良いのか?というと、個人的には広告バナーもしくはおすすめ記事をウィジェットに設置することが有効だと考えます。

サイドバーにあるとよいもの
  • 広告バナー
  • おすすめ記事

広告バナ―(Adsense,アフィリエイト広告)

広告バナーはGoogleアドセンスでもいいですし、アフィリエイト広告でもいいです。サイドバーの広告はクリック率は高くないとされていますが、ユーザーのニーズにマッチしていない人気記事を表示させるよりは収益化が見込めます。

私は人気記事をサイドバ―に表示させず、広告バナ―やおすすめ記事を設置する上記のやり方で、月間150万円ほどのアフィリエイト収益があります。

なにも実績がない人よりは説得力あるかと思います。人気記事の代わりに何を設置するか悩んでいる方は参考にしてください。

おすすめ記事

自分の見てほしいおすすめ記事、もしくはランディングページっぽいものをサイドバーに設置するのも効果的です。

ただし自分の見てほしい記事は多くのユーザーが求めるコンテンツを選ぶ必要があります。

有益ではない記事を設置して離脱されるのであれば、人気記事ウィジェットと大差ありません。

アナリティクスで属性を確認したり、Search Consoleで検索クエリからどういった層がWEBサイトに訪れているのか確認しておすすめ記事を設置しましょう。

少なくとも半分以上のユーザーが興味あるであろう記事を設置することをおすすめします。

回遊させるためには”内部リンク”が有効です。

少し話がズレますが、「回遊させる」というのが人気記事を設置している目的なのであれば、内部リンクのほうがはるかに有効です。

※内部リンクは記事の中で関連する記事にリンクさせる方法です。

上述した通り、人気記事はすべての人に有益な情報とは限りませんし、下手をすれば離脱にもつながります。

内部リンクであれば人気記事とは違い関連性が高い記事を文中に差し込むので、ナチュラルかつ効果的に回遊してもらうことができます。

是非お試しあれ。

まとめ

要点をまとめます。

  • 人気記事ウィジェットは効果なし
  • 広告バナ―・おすすめ記事のほうが有効
  • 回遊させるのであれば内部リンクが最高

以上です。